アクアリウム

のんびりポタ

いつもの山 or 海岸線コースではなく、今まで通ったことのない、ちょっと脇道の農道へそれて、のんびりポタリング & ついでに水草採集。

のんびり寄り道モードなので、KONA PUU-DX号で出発です。

幹線道路から、なんとなくそれっぽい畑や用水路が見えた脇道へそれるとすぐに、神社を発見、で、ちょっと寄り道&休憩。

畑の中をしばらく進むと、流れが緩やかで底がコンクリートで固められていない用水路に遭遇、さらに上流へ向かうと、オオカナダモの群生を見つけました。ここで、数本採集。

そのままさらに上流にへ...行き止まり。
ちょっと引き返して、別の道へ行くと住宅街へ入ってしまい、出口がわからずくるくると...X-(

住宅街を抜け出すと、葦が茂った小さな遊水地にパロットフェザーを見つけましたが、フェンスと、3mほどの切り立ったコンクリートの護岸に阻まれ採集断念。

その後、ふらふらと散するものの、水田や湿地のような場所には遭遇せず、新しく見つけた、水草ポイントは、1箇所のみとなりました。

帰りは、以前パロットフェザーを採集した場所へ向かって、ひた走り...丘の上にある畑のど真ん中の展望ポイントへ。

周りは畑ばかりなだけに障害物も少なくて見晴らしは良好です。

そして、パロットフェザーの群生地へ。

この場所は、池にたどり着くまで、藪の中を進まなければならないのが玉に瑕で、だいぶ寒くなってきたこともあってか、背丈も低く小さくなっていましたが、水上葉を数本ゲットしてきました。

PUU-DXには、通勤で楽になるように、細めのスリックを履こうと思っていましたが、知らない道、特に里山周りを、ふらふらとポタリングする事も考えると、どんな路面でも対応できる、XC用のセミスリックがよい感じです。

PUU-DXの場合、完成車の状態で、2.0のセミスリックを履いているのですが、ちょっと重いかなといった感じで、乗り心地&軽さと走破性を考えると、1.8あたりがベストっぽいかな?

交換次期がきたら、このあたりのサイズをチョイスする予定


コメントを残す