アクアリウム

トーマシーのその後とメダカ

20090518_001
エキノと有茎をごっそり抜いて、残ったクリプトで再立ち上げ直後なので、まだまだ寂しい感じなメイン水槽。

こちらへ導入直後に産卵しちゃったトーマシーは、落ち着かない環境の為か見事に食卵 X-(

それでも全て食べつくさず、数匹の稚魚が孵っていました。そのままにしておいても、居なくなるのは時間の問題なので、メダカの稚魚水槽へ同居させるべく、スポイトを使って吸い出しました。

20090518_002 20090518_003
こちらが、その稚魚。
孵った稚魚は7匹、まんまるのヨークサックをぶら下げています。餌はブラインを沸かしていないので、メダカの稚魚と一緒に、コーヒーミルで粉末にした飼料で育ててみますが、うまく餌付いてくれるかな?

20090518_004 20090518_005
稚魚の引越し先のメダカはというと、どんどん卵産んで増えてます。

– Equipments
D40 + Micro-NIKKOR-P-Auto 55mm F3.5



2つのコメントがあります : トーマシーのその後とメダカ

  • 山太郎

    こんばんは。
    熱帯魚のトーマシー危機一髪だったんですね・・・上手く育ってくれると良いですね。m(__)m

  • MaCONEY

    山太郎 さん>
    今回、想定外の産卵でしたが、残った
    稚魚がうまく育ってくれると良いな~と
    いった感じです。
    自分で卵食べちゃった当の親魚はというと...
    昨日から、ペアで縄張りを主張してまして、
    なんとなくまた産んでしまいそうな
    雰囲気になってます。

コメントを残す