バイク・ツーリング

Matris スプリングキット FKE

数年前に購入して,フロントフォークの OH をする時にでも一緒に組みこもうと思い,そのままになっていた Matris スプリングキット を取り付けました.

Matris スプリングキット FKE 009-FA107KE PGESO 650 FACTORY/STRADA(05-09) 用

プリロードアジャスター付トップキャップ,オイルフローレギュレーター,スプリング スペーサー,フォークスプリング(6.5k) がセットになっていて,これに組み替えることで,ノーマルには無いプリロードアジャスト機能も使えるようになります.


道具がそろっていて手順さえ守ればさほど難しい作業ではないので,ちゃちゃっと組み換え.手が油まみれなので,油面の調整やら途中の作業は省略....

オイルは,スズキ純正 G20 を使いました.

PEGASO の場合,SAE 20で油面 120mm が推奨値です.
( ノーマルは SAE 5~20 で油面 105mm )


フォークを外したついでに,経年劣化でひび割れが出始めていたダストシールも交換しました.オイルシールのようにフォークシールプッシャーがなくても,指で押し込んで取り付けできます.ちょっと力はいりますけどね.

バネが落ち着いてきたら多少変わると思いますが,舗装路メインならプリロードを下から 2~3 メモリあたり,リアも最強から 1段戻しで,ダンパーもそれに合わせて適度に調整くらいがよさげな感じです.ただ,フロントの戻りが少し硬いかな?といった印象なので,オイルの番手を少し下げても良いかもしれません.なじんだらちょうどよくなるのかな?


コメントを残す