バイク・ツーリング

メカニカルシール交換

先日,PEGASO のアンダーカバーに滴り落ちた僅かなクーラントを発見し,どこから漏れてるのかな?と探ると,ウォーターポンプの下あたりから,滲んでいる感じでした.

で,馴染のショップで相談してみると,たぶんメカニカルシールだろうということで,同型エンジンの XT660(Z) のパーツを取り寄せようとしたら,部品検索で該当車種が出てこない...

結局,海外のサイトで見つけた,XT660(Z) のパーツカタログから部品番号を調べて,各種シール類とオイルの滲みもあったので,念の為インペラシャフトも含めて一式を発注.一昨日修理から戻ってまいりました.

使用した部品は,

11H–12438–10 SEAL, MECHANICAL
5VK–12450–00 IMPELLER SHAFT ASSY
5VK–12428–00 GASKET, HOUSING COVER 2
93101–12173 OIL SEAL
93210–61750 O-RING
93210–21X00 O-RING

全部で,5,000円弱.
普通に発注できました.しかも,すぐ届いたみたい.

PEGASO の場合,エンジンはヤマハ製なので,修理するにも本国から部品が届くまで数か月待ちなんてことにならないのは良いところ.

エンジン以外では,先日交換したダストシールのような消耗品も含め国内にパーツの在庫を持たないマイナーな輸入車の場合, 「wemoto.com」 のような海外発送してくれるところや e-bay などで探して個人輸入しちゃったほうが,国内輸入代理店経由で本国に発注するより早いかも....

 

 

コメントを残す