自転車&サイクリング

福島康司選手 ステージ優勝!

相変わらず、録画したやつを1~2日遅れで見てるんですが。
ついにやりました~!!!
ツール・ド・ランカウイの第3ステージでブリジストンアンカーの福島康司選手ステージ優勝!
スータートから数キロでアタックのあと、途中の山岳で後続集団から10分のリード、その後もペースは衰えず、後半集団が追い上げるも160kmを逃げ切り後続に2分以上の大差をつけてゴール!
総合順位も1位のリーダージャージっす。

次は個人TTですが、総合成績で2分38秒のリードがひっくり返ることはなさそうなので...第5ステージで日本のチームが先頭で集団をコントロールする姿が見られそうです。

このままリーダジャージ守りきって、日本人初!総合優勝!なんてことにならないかな。
ディスカバリー(ランスのいるチーム旧USポスタル)へ移籍した別府選手もアシストとしていい仕事してるみたいだし。日本人が大活躍!解説の栗村さんも言っていましたが、別府選手のフォームきれいですねぇ。

全くのドシロートの私が見ても、すごく良くわかります。


コメントを残す