バイク・ツーリング

タイヤ交換

フロントフォークの交換&ビックローター化に先駆けてスリップサインが出てしまったリアタイヤを交換。さらに、ホイルを外したついでに、ゴールドに塗装しちゃいました。

今回導入したタイヤはというと、行き付けのショップに

AEROX用のリアということでお任せで注文していたのですが、ミシュランだということで、スポーツタイプの「Pilot Sport SC」かと思ったら、ビックスクーター向けコンフォートモデルの
「Gold Standard」でした。(下側のタイヤ、上のタイヤは「Bopper」)

F1000019

BW’sにはどうかなぁ?とも思いましたが、コンパウンドは、柔らかめで、グリップは結構よさそうです。

あと、ぬかるんだダートとかも平気で入って走っちゃうので、排水性がよさそうなパタンが効きそう。マルチパーパス的なBW’sなら、これもありかな?と。

なにより、「Pilot Sport SC」と比べたら値段が…ってことで、とりあえず「Gold Standard」で行っちゃいます。

で、フロントのローターをちょっと乗っけてみました。やっぱ、これくらいの径がないと、ホイルが大きいだけあってブレーキが貧弱に見えますよねぇ。

F1000017

ノーマルのΦ190と比較すると、違いは一目瞭然! :-)


コメントを残す