自転車・サイクリング

STI スペーサ 再び

以前、取り付けたもののレバーの位置がちょっとばかりしっくりこないなぁ~ということで、取り外したSTIスペーサーですが、

P1010068

もったいないので、少し加工してみました。

削ってパテ盛りして、なんて感じで位置を詰めていったら最初と数ミリ程度の差でほとんど同じ位置になっちゃいました。

Dsc00327

そもそも、ハンドルの下を持った時のシフトチェンジに違和感を感じて取り外したのですが、結局のところ、ブラケット位置を握っている時と比べてハンドルの下では、頻繁にシフトチェンジしないんですよねぇ~ってことで、良しとしました。あとは、黒く塗ってやれば完成!!

と、ここでふと気付いたことが。
プラ版やアルミ版をシムにして、丁度よい位置に調整した上で隙間をパテで形成してやれば....

買わなくても自分で作れたぢゃん。 X-(


コメントを残す