バイク&ツーリング

レバー組み付け、とりあえず完了

届いたレバーを早速組み付けましたが、途中雨が降り出してしまったので、今日は、最後の仕上げを残して作業を中断。

また、いくつか問題点も発覚しました。

P1010304 P1010305

とりあえず、組み付け前に、肝心なレバー比の調整範囲を確認してみました。’01 R1の純正レバーは、支点から太鼓穴中心まで、約35mm アントライオンのレバーは、一番少ない位置の設定で、約28mm です。

最大で20%ほど、レバー比を変更できる計算で、実際に組み付けてみると、軽くなっていることは実感できましたが、組みつけに当たり、いくつか問題発覚。

その1
ハンドルを変えてしまっているせいもあってか、ワイヤーが微妙に足りず、ギリギリ届くのですが、かなり厳しい状況です。余裕をみて、あと3~5cmほど欲しい感じ。

その2
インナーワイヤがちょいと長いので、調整をエンジン側、レバー側共に、調整範囲いっぱい近くまで張らないと遊びが大きすぎ。

その3
スイッチボックスが邪魔でレバーの位置を内側に追い込むと最後まで握りきれない。

といった感じ。

問題その1は、FZ-1用のワイヤーを使おうかと思ったのですが、ワイヤーの取り回しが全く違う(R1はケースの下ですが、FZ-1は上側)ので、現物を見てみないとなんともいえず...

近所のバイクやさんに、R1のワイヤーを持参して流用できる車種はないかと物色したところ、TW用の社外品でロングワイヤーが使えそうということで、ハリケーンのTWよう210mmロングを注文しておきました。インナーの長さを調整しないとダメかもしれませんが、アウター長は
R1 1040mm
TW 880mm + 210mm = 1090mm。

で、R1純正+50mmと理想的な長さです。

実際つけてみるまで判りませんが、うまくいくといいなぁ。問題その2は、TW用のロングワイヤー装着時に調整してしまうつもりです。

問題その3は、純正と同じようにスイッチを逃げるように、あと5mmレバーの付け根から湾曲した形状なら...まぁこれはどうしようもないかな?改善要求ってことで打診してみようかな?

取り合えず、多少問題は残りますが、取り付けは終わったので、明日は、仕上げを終て、ちょっと試走してみるつもりです。

ちなみに、↓はブレーキレバー。

P1010306

純正より気持ち短い感じで、角ばった形状ですが、握った感じの違和感はありませんでした。また、レーバー位置の調整範囲は、ほとんど一緒でした。

関連リンク
アントライオン (antlion)


コメントを残す