バイク&ツーリング

クラッチワイヤー交換

先日、アントライオンのクラッチレバー&ホルダーに交換後、ワイヤーの長さが微妙に足りない感じで、目測ですが使えそうだったTW用のロングワイヤーを注文したのですが、

先週末
「届いてます?」とショップに行ったら、
「あっ発注忘れてた!」
って ヲイヲイ。

そんなこともあって、作業が止まっていたのですが、本日、交換しました。

使用したワイヤーは、これ
P1010328

ハリケーンのTW用210mmロングで、R1に装着した場合は50mmロングになる計算です。

一応、R1のワイヤーをTWの実車にあてがって、インナーのはみ出し分なども確認したとはいえ、ほんとに大丈夫だろうか?と心配でしたが、実際に比べてみると、これがまたぴったり。R1用に特注で作ってもらったかのような寸法でした。

P1010316

まず、アウターの長さは計算通り
R1純正より50mmほど長くなっています。

P1010317

そして、肝心なインナーの長さですが、ハンドルレバー側をアウターにいっぱいまで押し込んだ状態で、10mm弱ほどTW用のほうが短いように見えますが、調整の範囲内なので
問題なしです。

TW用のロングワイヤーですが、このほかに300mmロングもあって、R1の場合だと 140mm ロングになりますので、アップハンドル化などにも使えそうですね。

実際に取り付けた状態はこんな感じです。
P1010323
純正では、ホルダーを2cmほどトップブリッジ側へ追い込んだ状態で、キーシリンダーの辺りから直線的にギリギリ届く長さでしたが、丁度よい感じに収まりました。

レバー自体の感想は、一番支点側まで寄せてしまうと4本掛けで完全に握りこむまでクラッチが切れないので、5mmほど外側の位置で様子を見ています。

引きの感触は、劇的には変わりませんが確実に違いは感じられます。

関連リンク
アントライオン (antlion)
ハリケーン


コメントを残す