バイク&ツーリング

PEGASO いきなりりトラブル

さっさと慣らし運転も終わらせちゃいましょう。と、今日は午後からお出かけしたしたものの、途中でトラブル発生

30kmほど走った頃に、何気なく覗き込んだ左のフロントフォークにオイルらしき滲みが..出発前にインナーチューブとか綺麗にしていたはずなんですが、ダストシールの内側にグリスでも溜まってたのかな?にしては、量が多い。

そうこうしているうちに、フォークを沈み込ませると、じわぁ~っと滲みすようになり、アウターをつたって、下に垂れ始めてしまいました。

...オイルシール逝ってますね。

ブレーキディスクにでもかかったりしたら、命にかかわりかねないので、お出かけは中断して、その足でショップに入院になっちゃいました。X-(

エアロックスで、なんとも大雑把な仕上がりを経験していたので、ある程度覚悟していたとは言え、良くも悪くも、イタ車ってことなのか...

部品の在庫があれば、来週末には退院できるとは思いますが、いきなり出鼻を挫かれてしまいました。

と、いった感じで距離にして50kmほどしか走っていませんが、乗った印象はというと。

とにかく楽です、取り回しも抜群。右手の骨折痕が痛まなかったのは、けっこう嬉しいですね。これなら長距離乗っても大丈夫かも。

ポジション的には、ハンドルの位置がバー2本分くらい手前&下になると自然な感じで握れる位置になりそうです。あと、幅も左右2cm~3cmくらい切り詰めればベストかも。

これは、近いうちに、純正のライズとズイープを測って、ベストな位置になる社外のハンドルを探してみようと思います。

慣らし運転中ということもあって、4500rpmくらいまでしか回せないのですが、ちょうどおいしいところに差し掛かってすぐにシフトチェンジになってしまうのが惜しいです。はやく慣らし運転終わらせたい!


コメントを残す