バイク&ツーリング, 写真

シートバッグを購入

これがほしいなぁ~と思っていた
MOTOFizz ミニフィールドシートバッグ。
0609194

用品店にて実物を確認した所、大きさは丁度よかったものの、PEGASOの場合、固定用のベルトを巻く位置に問題があり、取り付けが困難なことが判明しました。

そこで、他に良さそうなのがないか物色したところ、ゴムバンドにフックが付いたオーソドックな固定方法のラフ&ロードRR-6013シートバックを発見。
06101100

大きさは、MOTOFizz ミニフィールドシートバッグより一回り小さい感じですが、容量的にはほぼ一緒で、店員さんと相談した結果、これならば問題なく取り付け出来そうと言うことで購入を決定です。

実際に取り付けると、こんな感じ。

06101101

リアキャリアとタンデムステップの部分(白の矢印)にフックを引っ掛けて固定しました。この状態で、先日の富士山周遊でもズレたりする
ことも無く、取り付け取り外しも簡単で、すこぶる快適。ただ、この状態では、バンジーコードがギリギリに近い長さになってしまっているのが少し気になりま
す。

青い矢印のところにあるボルトをMOTO Fizz カーゴフックに交換して、タンデムステップ部分にかけているフックの位置を変更すると、
シートカウルにキズが付く心配もいらなくて良いかな?とも思っています。

そして、今回このバックに決めた理由のひとつでもあるのですが、
バイクから取り外したらそのままカメラバックとして使っちゃおうと言う、シートバックでカメラバックな計画。

用意するのは、こちらのイン
ナーバック。
06101102 06101103

もともと、右上の写真のように、大き目のバックパックにいれて、上段を荷物スペース、下段をカメラバックとして使っていたものなのです
が、これをそのままシートバックに入れてしまうと....

このように、なんちゃってカメラバック状態に。
06101104 06101105

蓋のファスナーをカチッと止めてしまうと、ロックが2重構造の為、ちゃんとしたカメラバックと比べて使い難いという欠点はありますが、肩
から下げても、見た目はカメラバックとして違和感無かったりします。

また、PEGASOに取り付けた場合ですが、キャリア後端部分にまだ
余裕があるので三脚を括り付けることも出来そうです。

で、先日はこのセットにSONY-F828と寒くなった時用のシャツを詰め込んでのお出かけでした。


コメントを残す