バードウォッチング

里山の自然も開発の手が...

鳥観スポットを探索ということで、むかーし良く釣りに行った近所のS池、M池、Y池を確認してみましたが、

S池:
だいぶ前に水が干上がって、林になっていたのですが、やはり水は無し。
雨が降った後で少し水が溜まる程度のようです。
台湾リス、カワラヒワ、メジロ、ヒヨドリ、ヤマバト、カシラダカ (アオジかな?)

M池:
こちらは、埋立地の調整池として整備されているので、今でも水はあるのですが、水鳥類は来ていませんでした。
カワラヒワ、ヒヨドリ、ヤマバト

Y池:
9割が埋め立てられていて、水溜りがある程度。
途中の山道と、上流の埋立地跡で、台湾リス、カワラヒワ、アオジ

ここ10年くらいで、山の中を突っ切るように新しい道路が出来たりして、どんどん自然が無くなってます。


コメントを残す