カメラ・撮影機材

野鳥狙いの手持ちカメラは?

デジスコの場合、三脚を据えてじっくり撮るには最高なのですが、軽量コンパクトとはいえ、山道を歩きながら手持ちでの撮影は物理的に困難というか、やっぱり無理DEATH。X-(

現在メインで使用しているお散歩カメラは、SONY CyberShot DSC-F828で、+ 105mm/F2.8  MACROと 24-120mm/F3.5-5.6 という組み合わせで、風景やマクロで花や虫などの撮影がメインのお散歩仕様の代りが勤まる事を条件に検討した結果、ひねるだけで簡単にウエストレベルの撮影ができたり、レンズも35mm換算で28-200mm/F2.0-2.8と、明るく同クラスの中では広角寄りのズームで、クローズアップレンズさえあれば、これ1台で全て完結というのが、DSC-F828 に決めた理由だったりするので、野鳥などの望遠系に的を絞ると、テレ端で200mm相当ではちと役不足。

テレコンを付けるにもインナーズームではないので使い難いんですよね。
2x入れても400mm相当&ケラレあり。

そこで、デジスコでの撮影が困難な場所や山の中を歩きながらでも、さっと撮影できる、望遠の手持ちで使えるカメラもほしいなぁ~と現在物色中です。

レンズ交換デジ一眼の場合は、明るい望遠レンズも新調すると確実に予算オーバーです。組み合わせ的には、理想的なんですけどねで、値段も安く高倍率且つテレコンをつけてもバランスが崩れないインナーズームで手ブレ補正つきという条件で探したら、こんなの出てきました。「Panasonic LUMIX DMC-FZ30」 感度上げるとノイズが酷いという話ですが、普段使うISO80/100なら、ほぼ問題無し、操作系の使い勝手もよさそうです。

取り回しのよさと価格面での折り合いも考えると、これに確定かも。現在、後継機のLUMIX DMC-FZ50が出た後ということもあってか、中古も結構出回っていて相場は4万前後で、テレコンとあわせても予算的に何とかなるかな?

あ~、双眼鏡に、追加のSDメモリも必要だなぁ。


コメントを残す