カメラ&撮影機材

デジスコ向き? COOLPIX P5000

Nikon から、ニューモデルのコンパクトデジカメが発表になりました。
中でも、 COOLPIX P5000 が気になる存在です。

1/1.8型 CCD 10MPix
35mm判換算で36-126mm相の3.5倍ズーム
2.5型/23万画素の液晶ディスプレイ連写[約0.8コマ/秒:8コマ]
各種コンバーションレンズが装着可能(アダプタリング使用)

と、サラッとスペックを見た限りでは、これって、デジスコにピッタリじゃないかな?と….

レリーズケーブルとスポットファインダー用のアダプターさえ作ってしまえば、
ブラケット無しで簡単にターボアダプターに連結可能な予感。

何より、23万画素の液晶でマニュアルでのピンと合わせがやり易そうです。

これで、多少遅くてもEX-Z850の通常連写の様に書き込み待ち無しで使えたり、
画素数落としてもよいので、5コマ/秒くらいで連写できるモードがあればなぁ~

そのあたりも含めて実機を触って見た上で、絵作りやMF時のピントのつかみ易さや、
操作性など、トータルでEX-Z850と比較して、格段に良いようならば、
買い換も考えてしまいそう。


6つのコメントがあります : デジスコ向き? COOLPIX P5000

  • 山太郎

    こんばんは。
    リンクでニコンのHP見てきました。
    今や、1000万画素が当たり前みたいになってしまいましたね。
    大判の印刷も安心でしょうね。(^^)

  • ちょっと前まで、400万画素あたりが
    フラッグシップだったりした気がしますが..
    どんどん画素数がアップしてますね。
    私の場合は、プリントは大きくてもA4までなので、
    700万画素もあれば十分かなといった
    感じです。
    トリミングを考えると画素が多い方が良いのですが、
    普及モデルのコンパクトデジカメでは、
    レンズ性能の方がそろそろ限界かもしれませんね。
    なので、今後は画素数よりも、高感度でもノイズが少なく、
    白飛びや黒潰れに強い銀塩フィルム並みの
    広いダイナミックレンジや連写機能などの
    性能アップに期待したいです。

  • こんばんは
    デジスコ??(@_@;)わからない世界に誘われてしまったかのようでした。
    α、点検行きだそうです。。。
    明後日からちょっとお別れです(T_T)/~~~

  • こんばんわ
    α、速く帰ってくるといいですね
    禁断症状で、気がついたらコンパクトデジカメを
    一台サブに用に買っちゃったりして。 ;-p
    デジカメ+スコープでデジスコと言うそうです。
    コリメート法と言って、望遠鏡の接眼レンズを
    デジカメで覗いちゃう感じで、35mm換算で3000mm相当前後の
    超望遠撮影が、比較的お手頃に実現で出来ちゃいます。
    最近は、専用のアダプター等が充実してきて、
    流行っているようですね。私も、流行に乗っちゃいました。
    記事の中で
    – KOWA TSN-664ED / TSE-14WD + CASIO EX-Z850 –
    って書いてある写真(たまに書き忘れてますが…)が、
    デジスコで撮った写真です。
    – Panasonic DMC-FZ30 + SONY VCL-DH1758(x1.7) –
    は、高倍率デジカメに1.7倍のテレコンバータ
    をつけて
    420mmx1.7で740mm相当の望遠になってます。
    手ぶれ補正付ですが、このくらいの望遠になると結構厳しいですね。

  • 山太郎

    こんにちは。
    そうですね、画素数競争もこれ以上は無理があるみたいですし印刷も普通の人であればは700~800万画素もあれば充分ですし。
    話変わりますが、オリンパスが28mmからの18倍ズームの製品だしています。私のカメラとレンズ完全に負けています。(泣)

  • SP5500uz
    http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/
    ですね。
    広角側が28mm~ あるのが良いですよね。
    これで、ズームとフォーカス用に手動リングあれば、
    花から鳥まで使えるお散歩機に最適なんですけど、
    電動というのが惜しいですね。

コメントを残す