バードウォッチング

鷹観の見物 (070928)

今日は,鷹の渡りの観察へお邪魔して来ました。

朝から,霧と雲がでて視界不良の上,南からの風のため渡りはあまり期待できないとの事でしたが...
一度オオタカが現れたのですが,上昇することなく山の陰に消えてしまいました。

その後,10:00を過ぎた頃から,青空も広がり,トビも舞い始めると。

10:40分 チゴハヤブサが登場
070928_tk01 070928_tk02

真横からお腹をこちらに向けた写真も取れたのですが,不注意で画像を壊してしまいました X-(

調査に来ていた方がその画像から幼鳥か成鳥かの判別できたので,良しとするかな~。

11:10 ノスリ登場
070928_tk03

11:40 チョウゲンボウ登場
070928_tk04

この場所では,午後の渡りは無いとのことで,皆さんと一緒に,これにて撤収。

他にハヤブサやアマツバメも確認できましたが,結局,渡りはチゴハヤブサが1羽だけとなりました。

写真は,飛び物セットのD40 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E (等倍でトリミング)ですが,D40の600万画素では,トリミングは厳しいですね。さらに,MFでは追いきれないので,AFだけが頼みの綱なのですが合焦がちょっと甘い気も。

やっぱ,D300とか欲しくなっちゃうなぁ~

※足りない技術は機材でカバー ;-p


5つのコメントがあります : 鷹観の見物 (070928)

  • 山太郎

    こんにちは。
    普通は鳥さん1000mm以上が理想なんでしょう?。テレコン付けても630mmですから・・・厳しいですよね。
    >※足りない技術は機材でカバー ;-p
    多分反対だと思います。足りない機材は技術でカバー。(^^)

  • MaCONEY

    山太郎さん>
    逆に,1000mm~ クラスになってしまうと,
    アップで撮れる代わりに,ファインダーに
    捕らえるのが大変という弊害も…
    そういった意味では,600mm前後がちょうど良いかもしれません
    デジスコだと,天体望遠鏡などで使う照準器が必須な感じです。
    >> ※足りない技術は機材でカバー ;-p
    > 多分反対だと思います。足りない機材は技術でカバー。(^^)
    そうなんですよねぇ~
    機材が良くても,技術がないと使いこなせないという噂も。X-(
    うーん,修行の道は険しいですね。

  • 山太郎

    こんばんは。
    言葉足らずで済みません。m(__)m
    MaCONEYさんの場合は技術お持ちですので下記の言葉が出た次第です。(^^)
    > 多分反対だと思います。足りない機材は技術でカ バー。(^^)

  • MaCONEY

    山太郎さん >
    いやいや,技術なんかないですよぉ~
    D40もおいしい機能を使いこなせてませんし
    まだまだ,日々是精進です。:-)
    しか~し,
    今度出るD3とD300に搭載された,AFポイントが
    被写体を追いかけて自動的に切り替わる機能は,
    飛び物やスポーツの撮影にはとっても魅力的
    なんですよねぇ~。

  • 山太郎

    いやいや,ご謙遜を。写真で解りますので。(^^)
    AFポイントが自動で切り替わるんですか,私のはと言いますかオリンパスのは現在まで3点でして私は中央で固定していました。やはり技術の進歩は凄いですね。。。

コメントを残す