バードウォッチング

オナガガモとヒドリガモ

いつもの水鳥ポイントを見てまいりました。キンクロハジロとホシハジロの数が大分増えたようです。

今日の主役は、雄のオナガガモさんです。
071112_01
– D40 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E –

071112_02
「スーイ、スーイ、スーダララッタ♪」
– D40 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E –

071112_03 071112_04
– D40 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E –

こちらに向かって飛んでくるところを狙ったもののAFポイントに捕らえて追いきれず、なんとか数カットだけピントが合いました X-(

071112_05 071112_06
こちらは、ヒドリガモ(左)とアメリカヒドリ?(右)
– D40 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E –

アメリカヒドリ?は、先日見かけた子とは別にもう一羽確認した固体です。よりアメリカヒドリの特徴が出ている感じですので、はっきり同定出来ませんが、この子はアメリカヒドリでよいのかな?


2つのコメントがあります : オナガガモとヒドリガモ

  • 山太郎

    ご無沙汰いたしていました。_(._.)_
    流石ですね、向かってくる鳥さん見事に捉えてありますね。(^^)向かってくるのは本当にAF合いにくいのに羨ましいです。。。

  • MaCONEY

    山太郎さん>
    いやはや、ファインダーに納めるだけでも一苦労でAFだけが頼みの綱でした。
    夕方で暗くなり始めていて、厳しい条件でしたが、C-AFで連写して数枚に1枚程度、ちょっとピンボケではありますが、どうにかこうにか撮れた感じです。X-(

コメントを残す