カメラ&撮影機材

D3X&α900発表間近!?

ソニーから、 35mm版のCMOSセンサーが発表(ニュースリリース)されました。

2481万画素で、D300α700採用されたCMOSセンサーと同じ方式を採用していて低ノイズ且つ高速な読み出しを実現しているそうです。

主な特徴にある説明を読むと、多彩な読み出しモードとして
・全画素の読み出しで、6.3fps
・窓読み出し
とありますので、窓読み出し(クロップ)でAPS-Cサイズの他に、D3で採用されている5:4やスクエアなども可能な感じですね。その場合は読み出しも10fpsとかに出来るのかな?

前回の例に倣うと、近いうちにD3Xとかα900なんてカメラが発表になるかもしれませんね。

で、私的な期待は...フルサイズ機のバリエーションとして、D3の素子を使ったFM10のデジタル版な感じの廉価なマニュアル機(nikon DM10とか)出してくれないかな~? 往年の35mmマニュアル機を踏襲したデザイン&アルミボディで背面の表示画面は2インチくらいか思い切って、モノクロの表示パネルだけのシンプルやつを希望。出来れば、初代FM/FEと同じくAi連動レバーは可等式で、旧式レンズも装着可だと嬉しいかも。

中学や高校の写真部なんかで使うのにも良さそうですけど、どうでしょうかね?
ニコンさん是非おねがいしま~す。 :-)


コメントを残す