カメラ・撮影機材

D300不具合?

価格.com のクチコミで 気になる書き込み を見つけました。

D300の長時間露光での撮影時に

ISO-AUTO / シャッタースピード優先 (10秒) / NR-ON

の条件で撮影すると、盛大に縦縞のノイズが出てしまうというものでして、確認された方の報告によりますと、ISO-AUTOでシャッタースピード低速限界の設定値以上の露光時間で撮影した場合に発生するみたいです。

私も、イルミネーションの撮影では、~15秒くらいまでの長時間露光で結構な枚数を撮影しましたが、マニュアルで撮影していた為か、問題になっているようなノイズは発生しませんでしたので、おそらく、受光素子に問題はなくて、ソフトの設計がPモードを前提でシャッター低速限界以上の露光時間は考慮しておらず、Sモード時に設定値以上の露光時間が選択できちゃって処理がおかしくなっちゃったっていう不具合では?と思われます。

ドキっとさせられましたが、通常の撮影ではまず設定することが無い条件でしか起きないみたいですし、ソフトの改修ですぐ直りそうな雰囲気なので、あまり気にしなくても良さそうですね。 :-)

– 08/02/14 追記
修正されたファームウエアが公開されました
ダウンロードはこちらから 「デジタルカメラ用ファームウェアダウンロード」


2つのコメントがあります : D300不具合?

  • 山太郎

    こんばんは。
    価格コムは最近CPUとMBの所しか行ってませんでしたので全く知りませんでした。(^^ゞ人それぞれですからメーカーも大変ですよね。。。

  • MaCONEY

    山太郎さん >
    ISO感度の設定をAUTOのまま変更し忘れたというようなことがない限りは、ありえない条件ですので、私的にはOKなんですが、起こるとわかってしまうとやはり気持ち悪いのも確かなので、早めに直ることを期待いてます。:-)

コメントを残す