カメラ&撮影機材

一脚を新調しました

080223_001現在、デジスコのサブ&里山散策野鳥撮影用の軽量なFZ-30+テレコン用に購入した、軽量な一脚King A2001と自由雲台のSLIK SBH-60+クイックシューの組み合わせで使用しているのですが、

この一脚&雲台に、一眼レフ+望遠レンズで使用すると少々役不足な為、しっかりした一脚と雲台を新調することにしました。

080223_002量販店の展示コーナーなどでいろいろと弄ってみた結果、使いやすさや値段の兼ね合いで、SLIK ザプロポッドスポーツに決定です。一回り小さく軽量なレバータイプのプロポッド600と悩みましたが、価格差があまり無かった事や将来的に大口径の望遠レンズを導入した場合(といっても予算的には300mm/F2.8でも精一杯)でも対応できる様に、より剛性が高そうなプロポッドスポーツを選びました。

080223_003 080223_004
剛性が高そうな32mmのアルミパイプは、堅牢でしっかりとした作りです。ロックは螺子式になっています。メインの三脚ではレバータイプを選択していますが、一脚の場合はこちらのほうが使いやすい感じです。

080223_005
台座の接触面が回転式になっていて、相手に傷を付けることなくしっかり固定できます。また、ストラップは360度フリーに動くので、使い易そうです。


2つのコメントがあります : 一脚を新調しました

  • でつ

    おはようございます。
    実は一脚に興味津々です。
    座って肘&膝が私の固定台なので(^^;
    これもいいことがあって鳥さん目線になれるところでしょうか。。。
    座るときに逃げられる可能性は大なのですが。。。

  • MaCONEY

    でつさん>
    長さの調整など、手持ちと比べると余計な物がついている分だけ多少面倒な所もありますが、カメラ&レンズの重量を支えてくれるので、上下の手ぶれ防止や鳥さん狙いでしばらく同じ場所で固まらなきゃならない時などは、効果絶大ですね。
    VR 70-300mmでしたら、Velbon RUP-4 に SLIK SBH-280 か、KTS PRO-40とクイックシューの組み合わせはいかがでしょうか?1kg前後の荷物が増えてしまいますが、その分撮影中は楽になるかと思います。
    あと、自由雲台を使用するときの注意としては、固定ネジを緩めた瞬間、重みでガクンと動きますので、もう片方の手は、レンズかカメラをしっかり支えておくのをお忘れなく。

コメントを残す