バードウォッチング

鳥撮 (08.5.6 シギチ)

今日は、大潮で干潟を見に行くには絶好のコンディションということで、旅鳥さんにも逢えるかな?と、バイクにまたがり海岸を回ってみましたが...シギチは、キアシシギとチュウシャクシギにしか逢えませんでした。じっくり海岸線を歩いて観察すれば、もっと逢えたかも。

20080506_001
ちょっと距離があって判り難かったのですが、翼端が尾羽の先と同じ位の長さなので、多分キアシシギでしょう。

20080506_002
チュウシャクシギ。羽ばたたきながら、走っていた姿がタンチョウみたいでした。

20080506_005
浜辺を仲良くお散歩中のカルガモ夫婦。足並みがぴったりとそろっていたのが、私的には妙にウケました。子連れでなかったのが残念。

20080506_004
キアシシギ。潮干狩りで掘り返された砂浜で、餌探しをしていました。

20080506_007
岩場で見つけたチュウシャクシギ。干潟とはまた違った感じに見えます。

20080506_008
ガレ場の様な場所では、まさに保護色と言った感じで景色に溶け込んでいました。

– Equipments
– D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-14E


4つのコメントがあります : 鳥撮 (08.5.6 シギチ)

  • でつ

    こんばんは
    カルガモさん、分かります(^-^)
    シギチは動きがかわいくて好きです。

  • MaCONEY

    でつ さん>
    シギチ、波打ち際で、餌らしきものを見つけるとチョコチョコと走っていく姿が何ともいえませんよね~。

  • 山太郎

    こんにちは。
    300mmにTC1.4でこの大きさなんですね・・・
    カルガモさんの歩調がぴったし偶然なのかやはり夫婦だからでしょか?・・・けど笑えました。(^_-)

  • MaCONEY

    山太郎 さん>
    海岸沿いの道路から撮影したのですが、結構距離があって、300mm+1.4倍でもこの大きさになってしまいました。デジスコにしておけばよかった~と後悔です。
    カルガモさんは、思わずイッチニ、イッチニっと掛け声を掛けたくなるような歩き方でしたよ~ :-)

コメントを残す