写真

箱根湿生花園 (08/9/3) その2

先日出かけた箱根湿生花園で見かけた虫たちです。

20080903_a01 20080903_a02
サワヒヨドリとツマグロキンバエ(左)、ノハラアザミとイチモンジセセリ(右)
ツマグロキンバエはアップで見ると、緑色の目に6本の黒い筋があって、スイカみたいです。:-)

20080903_a03 20080903_a05

エゾリンドウとイチモンジチョウ(左)、アキアカネ(右)

アキアカネは、腹部だけ鮮やかな茜色に染まっていました。夏型から秋型へ色が変わる途中のようですね。

他に、光の加減で翅が瑠璃色に輝くカラスアゲハ(夏型)がいたのですが、シャッターを切る前に飛んでいってしまいました。木漏れ日の光が翅に当たってとても綺麗だったので残念です。隣で写真を撮っていた方からも「あ~とんでっちゃった」と声が上がっていました。

– Equipments
– D300 + Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

関連リンク
箱根湿生花園
箱根町観光情報ポータルサイト


4つのコメントがあります : 箱根湿生花園 (08/9/3) その2

  • でつ

    こんにちは
    大砲の出番は?なんて。。。(笑)
    蝶は優雅に見えて実は飛ぶのが速い!
    とんぼも種類が変わってきたように思えます。

  • MaCONEY

    でつさん>
    バイクで出かけたので積んで行く事自体が無理でしたが、植物園にあの大砲を持ち込むのはさすがに気が引けます~ ;-p
    蝶って意外と飛ぶのが速い上に不規則な動きで、ツバメと同じく追いかけるのが大変なんですよね~

  • 山太郎

    こんばんは。
    あはは、実は私も一瞬500mmの登場と思ってました。(^_-)
    アキアカネ綺麗な色ですね。(^^)

  • MaCONEY

    山太郎さん>
    今日鷹の渡りで行った山にもトンボがたくさん飛んでいましたが、赤トンボはまだ山吹色といった感じでした、これから秋の深まりと共に、全身真っ赤に染まって来ると思いますので、楽しみですね。

コメントを残す