バードウォッチング

鷹観の見物 08/09/12

今年も、季節がやってまいりました。
と言うわけで、山伏セットを担いで観察会へお邪魔してまいりました。

080912_0635_01 観察ポイントに着いてしばらくすると、アマツバメの群れが登場。いよいよ渡りシーズンと言った感じです。

アマツバメ

080912_0815_01 080912_1003_01
サシバ
風向きの関係から、渡りはありませんでしたが、1羽が上昇するとつられる様に2羽、3羽と出現して、5羽で旋回しながら上昇していきました。渡り前の予行演習かな?

080912_0859_02 080912_0859_03
チゴハヤブサ
トンボを捕まえたりしながら、周辺をあっちこっちへと飛び回っていました。

私を含めて観察をしていた数名が撤収した後、すぐそばの鉄塔の上に2分ほど止まっていたそうで...もう少し粘っていたら、目の前でチゴハヤの姿を拝むことが出来たと思うと、残念無念。

写真のほかには、オオタカ、ハヤブサ、ノスリの姿を見ることが出来ました。

– Equipments
D300 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D(IF) / (TC-14E)  画像は、ガッツリとトリミング


2つのコメントがあります : 鷹観の見物 08/09/12

  • 山太郎

    おっ!新型大砲のお披露目ですね。(^.^)
    体力勝負への挑戦でもあるんですね・・・へど、計算間違いなければ500mmとTC14使用して銀塩換算1050mmでこの大きさ鳥撮の大変さと難しさを感じました。。。

  • MaCONEY

    山太郎さん>
    銀塩換算 1050mm + ガッツリとトリミングで、さらに倍と言った感じですね。
    ファインダーから覗くと、ほんとにちっちゃくて、AFもきっちり合わないことが多いので、なかなかうまくいきません。
    ビュンビュン飛び回る鳥をMFで微調整して捉える腕がないのが口惜しい今日この頃 X-(

コメントを残す