カメラ&撮影機材

迷彩カバー

ちょこっとお遊びで、望遠レンズのフードと三脚に迷彩カバーを作ってみました。

080915_cf1
材料は、迷彩バンダナとマジックテープ、全て100円ショップで調達しました。寸法を測って久しぶりのミシンに悪戦苦闘しながらガタガタと縫い合わせて、完成。
080915_cf2
フードのカバーは、クルッと巻いて、マジックテープで止めるようにしました。三脚部分は、外径に合わせて筒状に縫い合わせたものを、一度パイプを外して履かせてあります。

はたして効果はあるか?と言えば、迷彩ブラインドに入るわけでもなく、普段着のむき出しですから、単なる見た目のお遊びですね。 ;-p

080915_cf3 080915_cf4
ついでに、もう一つ。
純正の三脚ストラップについているアジャスターが金属製で丈夫なものなのですが、レンズの鏡筒に当たって塗装が削れてしまいます。と言うわけで、樹脂製のアジャスターに交換してみました。

ただ、この純正ストラップも、ボディに付属していたストラップと同じでいまいちしっくりこないので、OPTEC/USAストラップにしようと思っていますが、取り付け部のベルトが狭いので、幅の広いものに付け替える予定です。



2つのコメントがあります : 迷彩カバー

  • 山太郎

    こんばんは。
    迷彩カバー二枚目の写真冷却用の?穴があればホント大砲そのものですね。やはり、恐るべし・・・

  • MaCONEY

    山太郎さん >
    500mmでももてあましぎみですが...600mmクラスともなると、迫力倍増ですね。
    今日は、その600mm+GITZOのカーボン三脚セットを持たせてもらったのですが、さすがカーボンの軽量三脚だけあってその軽さに感動でした。

コメントを残す