ペット

アジリティ競技、本番は...

前日よりコースが複雑な上にワンコ達のスピードもアップしていて、タイミングが取りにくくブレ&ピンボケのオンパレードな惨憺たる結果になりました。

同じ動き回る被写体でも、枝に止まって静止してくれるだけ野鳥の方が楽かも?なんて思ってしまいました。時折、小雨がぱらつく悪条件だったので、晴れていればもう少し良い結果が出せたとは思いますが、そもそもの撮影技術が足りないのは否めませんね~ X-(

そんなこんなで撮影した、この日の主役達の勇姿です。

20081026_01 20081026_02
20081026_03
20081026_04
20081026_05
20081026_06
20081026_07 20081026_08
20081026_09
20081026_10
20081026_11
20081026_12
20081026_13 20081026_14

300mm 一辺倒で撮影しましたが、所有しているレンズでちょうど穴が開いている画角をカバーできる、手ぶれ補正付きのズームレンズが、ますます欲しくなっちゃいました。

アジリティ競技やスポーツなどの撮影用に 「NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)」 と APS-C サイズ専用ですが、スナップ撮影ならこの一本で何でもござれな「TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro」のようなレンズが欲しいのですが、何を思ったか 500mm/F4 なんて代物を買っちゃったんで中古狙いとは言え当分手が出せそうにありません。

– Equipments
D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) – トリミング

関連リンク
Nikon
TAMRON


2つのコメントがあります : アジリティ競技、本番は...

  • 山太郎

    こんにちは。
    ワンちゃんの競技なんでしょうか?
    障害レースなんですね。ワンちゃん達の真剣で生き生きとした表情が表現されて素敵な写真ですね。(^^)

  • MaCONEY

    山太郎 さん>
    障害物を決められた番行順に通過してゴールまでのタイムを競いまして、途中で順番を間違えたりすると、その時点で失格になります。
    ワンちゃんと指示を出す飼い主さんと連携が重要な競技ですね。

コメントを残す