バイク・ツーリング

KTM純正 BPV 取付け

昨日到着した、KTM 純正のバックプレッシャーバルブを早速取り付けてみました。

取り付ける場所は、クランクケースからエアクリーナーボックスへつながるブローバイホース。
20090712_001 20090712_002
ホースの途中で、5~10mm程度輪切りにして、BPVを割り込ませます。

20090712_003取り付け後はこんな感じになります。ホースは、抜け防止の為、とりあえずタイラップで絞めておきました。ホースの内径に対して、BPVがちょっと太めで結構きついので、ホースを完全に外して作業したほうが良さそうなのですが、クランクケース側の取り外しがわからず、苦労して何とか取り付けました。

取り付け後に軽く走ってみた感想はと言いますと、これかなり良いです。今までガツンときたエンジンブレーキがかなり穏やかになっていて、きついエンジンブレーキに馴染んでしまったので、最初は妙な感覚でしたが、私的にはすごい好みです。マフラー交換した時ほどの差はありませんでしたが、エンジンブレーキが穏やかになった結果、中域のギクシャク感もかなり改善されました。

スリッパークラッチも装備できれば完璧なんでしょうが...数千円の出費でこれだけ変われば、大満足です。

今回取り付けた KTM 純正 BPV の部品番号は、こちらです。
60030090300 BACK-PRESSURE VALVE CPL.
00050226706 VRIABLE ONE-EAR CLAMP 22.6MM

クランプは不要なので、BPV だけ注文したのですが、クランプとセットになっているようで、一緒について来ました

お値段は 3,465円(税込み) 為替相場や仕入れルートの関係で、多少前後するかと思います。


コメントを残す