バイク・ツーリング

BlueTooth対応インカム

20090724_01

バイク用ナビに続いて、なし崩し的に買ってしまいました....X-(

Bluetooth 対応 ワイヤレスインカム 「SYGN HOUSE B+COM SB213」 と Bluetooth オーディオトランスミッター 「SIGMA A.P.O SBT-04」です。

ヘルメットに取り付けるだけで、ワイヤレスインカム、携帯電話のハンズフリー通話、音楽やナビ音声のワイヤレスヘッドホンとして使える優れものです。(チャンネル選択式で同時使用は不可)

ちゃんと音声案内するポータブルナビを購入したので(今までは、地図表示のみのPDA)、案内を聞こえるようにしたいけど、配線がぶらぶらするのは嫌というのが一番の購入理由です。オーディオトランスミッター は、SYGN HOUSE の推奨品 ではありませんでしたが、規格的には、Bluetooth ver.2.1 / A2DP 対応 で、ペアリングコードも 0000 が使えるので、多分 OK でしょうと、推奨品より連続利用時間がちょっとだけ長い SBT-04 を選びました。

20090724_02早速、音楽プレーヤーにトランスミッタを繋いでペアリングしてみると、無事ペアリングが完了し音楽が流れてきて一安心。ノイズも無く、とてもクリアな音で大満足です。

20090724_03 20090724_04
本体をヘルメットに付けると、こんな感じになります。今回、インカムやハンズフリーは使用しない(今使っている携帯電話が対応していないので利用できません...)ので、マイクは取り外してあります。トランスミッターはナビの出力端子へ。

これでナビ関連の装備は、ほぼ完成型となりました。

残りはと言いますと、E-100MP にはメディアプレーヤー機能もあるので、このまま音楽を聴くことも出来るのですが、運転中はお気に入りの音楽より FM ラジオを聞くことが多いので、単純なミキサーの配線作って、テストにも使った FM ラジオ付きの音楽プレーヤーでラジオを流しながらナビの音声が聞こえるようにする予定です。

ハンズフリー機能は無くても困らないので、次に機種変更する時には、Bluetooth 対応の物にすればよいかな?といった具合で、アダプターを買ってまで使う予定は今のところありません。


コメントを残す