文房具

4色ボールペンのリフィル

20090813_r01
先日購入した、 Wilson 4-Color BP ですが、書き始めでインクの出が悪いことと、ボール径が 1.0mm で、ちょっと太めなこと、あと緑色が妙に薄いことが気になり、今まで使用していたボールペンと同じ 0.7mmのリフィルに交換しました。 書き心地は滑らかで悪くないんですけど...

Wilson 4-Color BP のリフィルは、一般的な4C規格のサイズなので、交換するリフィルも4C互換のものが使用できます。

交換方法はいたって簡単で、サイドの丸いノブをいっぱいまでスライドさせて、リフィルの先端を強く摘まんで引っ張り出し、新しいリフィルを差し込んでおしまいです。

ちなみに、ZEBRA と PILOT で互換性のある 0.7mm のリフィルは、「ZEBRA 4C-0.7 (BR-8A-4C)」、「PILOT BR8-F」になります。

20090813_r02 20090813_r03
今まで使用していた4色ボールペンは、ZEBRA と PILOT だったので、どちらのメーカにするか悩みましたが、たまたま文房具店に在庫があった、PILOT の リフィルを選択しました(左)。右の写真は、上が「PILOT BR8-F」、下がもともと入っていたリフィルで、刻印を見ると DISO というスイスのメーカ製のようです。

20090813_r04 20090813_r05
左の写真は、それぞれの色で書き比べたところ。上がもともとのリフィルで、下が PILOT のリフィルです。右の写真は、それぞれの先端の比較。 PILOT のリフィルがわずかに短く引っ込んだ感じに見えますが、実用上まったく問題ありませんでした。


コメントを残す