アウトドア&用品

ユニフレームのトレイル コッヘル

20100411_c01 20100411_c02

バーナーだけあっても調理は出来ない訳で...
「ユニフレーム トレイル コッヘル (M)」 と 「トランギア ケトル-TR325 (0.6L)」を購入しました。

お米を炊いた時に吹きこぼれにくいように,蓋が鍋の内側にぴったり嵌まることと,1人用としては一回り大きいサイズですが,パスタ茹でたりすることを考えるとこれくらいのサイズがちょうどよいかな?といったところが決め手となりました。あと,一人分のお湯を沸かすのにちょうどよいサイズのケトルがスタッキングできるというのも決め手の一つ。

ユニフレームからもスタッキングにピッタリサイズのケトルが出ていますが,サイズが中鍋のφ150×80mmに対して

φ146×70mmと少し余裕がなさそうだったので一回り径の小さなトランギアのケトルφ135×75mmを選択しました。

実際にスタッキングしてみると....

20100411_c03 トレイルコッヘルは,大鍋(1.6L)の中に中鍋(1.1L)がピッタリ収まるのですが....これがまた,ピッタリ嵌まってしまう上に取っ手のシリコンが滑り止めになって取り出すのに一苦労。


そこで,ちょこっと一工夫。

20100411_c04 20100411_c05 20100411_c06
中鍋を百円均一で買ったナイロンの袋に入れてから大鍋に入れる事で取り出しが簡単になると同時に傷の防止にもなります。ケトルを中鍋の中に入れると,予定通りピッタリと収まりました。袋の余った部分もちょうどよい具合に隙間に収まって,ガタツキの防止にもなります。

20100411_c07 20100411_c08 20100411_c09
全部重ねたら,中鍋,大鍋の蓋をしてスタッキング完了。あとは,付属の袋にしまえばおしまい。

20100411_c11 20100411_c10
さらに,魚の干物やパンやお餅を焼いたり出来るミニロースターも,百円均一のナイロン袋に入れて一緒に袋の中へ。

後足りないものといえば,フライパンかなぁ~。ちょうどよさそうなサイズのものは既に見つけてあるので,近いうちに購入予定。

 

 


コメントを残す