アウトドア&用品

エバニューのフライパン

20100417_e01 20100417_e02

「ユニフレーム トレイルコッヘル」とあわせて使うために検討していたフライパン,取り寄せていた「エバニュー アルミフライパン #18 マーブル」が届きました。

スタッキングするのにちょうどよいサイズ。焦げつき防止加工。持ち手がトレイルコッヘルと同じように折りたためる事を条件にいろいろと比較した結果,これに決定しました。

このフライパンですが,今年モデルチェンジして,焦げつき防止のフッ素加工がマーブル模様に変更となり,値段も少し安くなりました。また,前モデルのラインナップにあった 20cm サイズの #20 がカタログ落ちになっています。

20100417_e03

底面は,渦巻き状の溝が掘られていて,熱効率のアップと,滑り止めに役立つ様になっています。

で,早速トレイルコッヘルとスタッキング。

20100417_e04 20100417_e05 20100417_e06
まずは,持ち手をたたみ,フッ素加工の傷防止も兼ねて百円均一で買ったナイロンの袋へいれ,スタッキング済みのトレイルコッヘルと重ねます。

20100417_e07 20100417_e08 20100417_e09
重ね方は,ひっくり返してトレイルコッヘルの上に。さらに,ミニロースターを重ねて付属の袋にしまえばスタッキング完了。ミニロースターも何か袋に入れたほうがよさそうですね。

トレイルコッヘルをフライパンに乗せる様にスタッキングする場合,16cm のフライパンがピッタリなのですが,調理用にはちょっと小さく,かといって 20cm 以上あるような物は,重ねた時のガタツキも大きくかさばってしまいます。で,この 18cm だと逆さにしてトレイルコッヘルの蓋の上から重ねるようにスタッキングすることで,ピッタリ収まります。調理での使い勝手は,ぎりぎり妥協できるサイズといった感じです。16cm と 2cm しか違いがありませんが,実際使ってみるとこのちょっとの差が結構な差だったりするんですよね~ :-)

 

 


コメントを残す