レザークラフト

まずは練習

20100613_001

基本的な裁断~仕上げの練習に,テーブルに転がしてある “オピネル No.12” 用の簡単なケースを作ってみました。

今回は,練習用に購入した厚でのしなやかなクロムなめしの革で挑戦。

20100613_002 20100613_003

実際に手縫いをしてみると,使った革が 2mm 強でソフトなものだったこともあり,固定しないと結構キツイことが判明,また,コバ付近はある程度漉いてはみましたが,手元が不安定で糸の引きの力も一定でないため,縫い目がガタガタ。このソフトで厚い革でもきれいに縫い目が出せるくらいま上達したいですね。ただ,レザークラフト以前にレーシングポニーの作成が次の課題になりそうです。

20100613_004 初っ端から失敗。折りたたんだ時に出っ張る,刃の峰を計算に入れ忘れ,一回り小さく作ってしまいナイフが半分までしか入らず...


捨てるのももったいないので,適当にサイズの合う工具用にでもしておきます。次は,使ってる工具箱が仕切りがないものなので,菱目打ちなどの工具がばらばらにならない様に,でっかいペンケースの様な工具入れにでも挑戦してみようかと思っています。


4つのコメントがあります : まずは練習

  • おおおお・・・・・始めたんですね
    作品楽しみにしております

  • MaCONEY

    かとぺー さん>
    始めちゃいました...まだ練習段階ですけど。
    少しずつですが,難易度を上げて鷹の季節までには,ご注文の品をお届け出来るよう精進いたします。;-p
    次は,鑿袋のような道具を入れる袋と,簡単なところで名刺入れあたりに挑戦してみます。

  • でつ

    こんばんは
     
    初作品ですね!
    ミシンですか?それとも手縫い?!
    楽しそう~
    自分の刻印なども入れるともっと愛着が湧きますね(*^_^*)

  • MaCOENY

    でつ さん>
    とても作品といえる様な物では...X-(
    2本針の手縫いです。切る,縫う,の基本的なところの感触がどんなものかの確認と練習で作ってみました。
    縫い始めはグダグダで,慣れてきた最後の方は,テンションが一定に保てるようになってきました。この辺りは感覚の世界なので,数をこなして覚えていくしかないですね。
    既製品の型紙やキット物は使わずに,自分なりの物ができればいいなぁと思ってます。とは言っても,なかなか難しいので,いろいろ参考にしながらアレンジする感じかなぁ~
    只今,名刺入れを構想中です。

コメントを残す