バードウォッチング

鷹の渡りは一段落

晩夏の頃から始めた今年の鷹の渡り調査も先日ピークを迎え,在庫一掃でひと段落。

Falco subbuteo
チゴハヤブサ (左) ,サシバ (右)

今年は,猛暑の影響なのか渡りのコースもばらばらで10倍の双眼鏡では見えないような観察地点から遠く離れた所を飛ぶ物が多かったようです。


ミサゴ (左),ハヤブサとカラスの小競り合い (右)

サシバの渡りの次は,晩秋にかけてハイタカとノスリが待っていますので...まだしばらくは山登りが続きそうです。


4つのコメントがあります : 鷹の渡りは一段落

  • きらほし

    11日はお世話になりました。
    戴いた日焼け止めで顔面のケアが出来ました。
    10月だというのに、まだ肌にじりじりくるとは。あの日は遠いところを通過していくものばかりで、ストレスのたまる1日でしたが、お別れしてから、また人波乱ありましたか?

    • MaCONEY

      >きらぼしさん

      こちらこそお世話になりました。
      皆さん紳士的な方ばかりで,特にトラブルもなく終わり,お昼過ぎにはいつもの静かな山に戻りました。
      この時期の土日と祝日だけは仕方なさそうですね。

      サシバ御一行様のあとは,ハイタカ,ツミ,ノスリが楽しみです。別の山ではチュウヒも見られるようなので天気が良い日に一度出かけてみようかと思っています。

  • co

    こんにちはcoです。
    毎度お世話になっています。

    チゴとサシバ、素晴らしいキレですね。
    なかなかこうは撮れません。
    10日のチゴは、距離60m(画像から推定)くらいだったので、私でもまずまずの写真が撮れました。

    • MaCONEY

      > co さん

      今年は,近くを飛ぶハチクマを見れなかったのが残念です。

      まだハイタカの渡りもあるいし,これから冬鳥シーズン到来(ジョウビタキの初認情報もちらほら)なのでまだまだ楽しめますよ~。

コメントを残す