WordPress

検索ボックスを GoogleSearchへ

昨日書いた,検索ボックスで記事の検索をすると,中央カラムが280pxになってしまう原因は結局わからず,Google のサイト内検索機能をウィジェットに設定していましたが,それなら検索ボックスをGoogleにしてしまえ~ と “bfa_header_config.php” をいじって,検索ボックスを入れ替えてみました。

やり方は簡単で,ダッシュボードのテーマ編集で, Atahualpa 3.5.3 の “bfa_header_config.php” にある 「// Search box」 以下の<form></form>の内容を,GoogleSerachのコードと置き換えるだけ。

ただ,そのままではブラウザによって見え方やサイズが異なってしまうので,Googleのコードをちょこっと改造してスタイルの定義を適用しています。
※ウィジェットに設定する場合でも,GoogleSearch のフォーム用にスタイルを定義することで,テキストの入力エリアやボタンサイズをブラウザに依存せずに表示できます。


コメントを残す