車・ドライブ

フォグランプのHID化とホーン交換

車の入れ替え後,簡単に済ませられる部分から弄ってみました。

まずは,フォグランプを HID に交換。
純正のフォグランプには,H11タイプのハロゲン球が使われていますので,以前, HID に交換したバイクのヘッドランプと同じ35Wの薄型バラストとイエロー (3500k) のバルブを選択しました。

バラストは,ヘッドライトの下あたりにあるバンパーを支えるフレームに,ちょうどよさそうなスペースがあったので,防振用にウレタンスポンジを挟んで両面テープとタイラップで固定しました。

電源は,起動時の要求電流が5.5Aなので純正フォグランプの配線からH11バルブタイプのカプラーを使って直接取っています。

ラジエター上のカバーを外したついでに,ホーンも交換。
前に乗っていた,GALANT SPORTS GT から SWIFT SPORTS に乗り換える時に取り外したまま,物置に放置してあったミツバの ALPHA HONE です。


バンパーを支えている梁のボルトを利用して取りつけました。純正ホーンの片側は干渉するため取り外し,もう片方の純正ホーンは運転席側のヘッドランプ下辺りにあるので,取り外さずに配線だけ繋ぎなおしています。


2つのコメントがあります : フォグランプのHID化とホーン交換

  • 山太郞

    こんばんは。
    本当にご自分で器用に色々と凄いですね。(^^)
    私も若い頃は色々と興味はありましたが、自分で出来ずに断念し現在に至りました・・・^^;

    • MaCONEY

      >山太郞さん

      今回の作業は,取り付け場所さえ見つければ線をつなぐだけなので,とっても簡単です。

      ただいま,とある構想を実現する為,輸出仕様の配線を入手してあれこれ悩み中です。別系統で配線を引き回しても良いのですが,なんとかスマートにできないかと目論んでます。

コメントを残す