車&ドライブ

EURO-R 純正RECARO

前車から引き継いできた SR-3 を使う予定でいましたが,某オークションで見つけた,HONDA アコードEURO-R(CL7) の OEM RECARO (SP-D ベースの廉価版) が GALANT FORTIS の内装色と良い感じにマッチしそうで一目惚れ。かなり程度も良い品だったので,ちょっと予算オーバー気味でしたが思わず落札してしまいました。

ブラック (人工革皮のアルカンタラ) に シルバーグレーのメッシュ地で,知らない人が見れば純正シートと言ってもわからないくらい溶け込んでるかも?。アコードEURO-R 用は通常のAM19 系 SP-** から,ランバー調整などの機能を除いた廉価モデルのようです.同じ AM19 系 でも,専用設計で座面のサポートが高くなっている LANCER-EVO V~IX用より乗り降りがしやすく,コンフォート寄りで,センターコンソール側はさらに低く設定されているので,カップホルダーやシフトレバーの操作の邪魔になりません.

すわり心地は,SR-3 と比べると包み込むようなサポート感は薄れていますが,タイトすぎず長時間の運転でも疲れないあたりは良くも悪くも RECARO ですね。

シートレールは,高さ調節が可能な社外品と RECARO 純正品で悩んだ結果,サスペンデッドシェル構造のAM19に対応した社外品ではねじれ防止用に入っている横方向の梁がシート下に回りこむように配置されていて,ナビと TVチューナーをシート下設置するだけのクリアランスが確保出来そうもなかった為,装着後に高さが調整できる魅力はありましたが,左右のレールが独立している RECARO 純正品 (GALANT FORTIS / LANCER EVO-X 用) を選択しました。

シート下のクリアランスは,こんな感じになってます。余った配線をナビの上に丸めておくとギリギリセーフ。AM19対応の社外品ではシートの下に横方向の梁が入り,さらにローポジションになっているので,シート下に空きスペースは無しに等しいと思われます。

 


コメントを残す