車&ドライブ

内装の質感アップ

プラスチッキーな内装の質感をアップするべく,スエード(人工皮革) を貼ってみました。購入した物は,旭化成のラムース で自動車用では定番となっているアルカンタラ (東レ エクセーヌ) と同じく,シートや内張り,ソファーの生地などに使われている丈夫でキズや汚れに強い素材です。

アンテナやバックカメラの配線の為に内装を外したついでで,センターピラーの内張りに貼り付けてみました。両面テープを隙間なく貼り付けて曲面にあわせながら慎重に作業を進めて出来上がり。

シートのアルカンタラ,ドアの内張りのスウェード調ファブリック,今回貼ったラムースで,それぞれ微妙に色味が異なりますが,寄せ集めだから仕方ないですね。ラムースの生地はまだタップリあるので,すこし毛羽立ってきているドアの内張りやダッシュパネルにも暇な時に追々で張ってみようと思っています。


2つのコメントがあります : 内装の質感アップ作戦

  • 山太郞

    こんばんは。
    何処まで変身していくんでしょう。(^。^)
    本当に器用に作業されてますね。半分位その才能を分けて頂けたら嬉しいです。。。

    • MaCONEY

      > 山太郞 さん

      とりあえず,出来上がりました。
      残りは,実用性重視の快適グッズ周りをぼちぼちと言った感じです。

コメントを残す