バイク&ツーリング

KENDA K764

普段の足として使っている BW’s のタイヤが,前回と同じようにザクッと 2cm ほど切れる様にパンクしてしまいました。接地面なので,駐輪場でいたずらされたのか金属片を拾ったのか何とも言いがたく微妙なところ。とりあえず交番に届出だけはしておきました。

ともあれ,このパタンでパンクした場合は普通のパンク修理が出来ない場合が多いので,急遽手配することにしました。今回購入したタイヤは台湾の “KENDA K764 (140/60-13) ” です。

同じ “MICHELIN Pilot Sport SC” を購入する予定でしたが,今回の震災の影響で入荷に時間がかかるとの事。そんな中,Pilot Sport SC に似たパタンで値段が安かったこともあり,こちらを選択しました。

サイズのラインナップを見ると,Pilot Sport SC より “PIRELLI DIABLO SCOOTER”  と同じようなポジションになるかと思います。


Pilot Sport SC と比較すると,サイドウォールが低めで,より尖った感じのプロファイルになっていました。リアのみの交換ですが,乗り出しの印象は見た目の予想通り,すっと倒れこむ感じは Pilot Sport SC と同等,バンクしたまま安定して立ち上がりでは意識して起こすような感覚です。

はてさてこのタイヤ,Pilot Sport SC の様にベストマッチとなるか,以前,大失敗だった GOLD STANDARD の様な結果となるか,楽しみであり,不安でもあり。

気が付けば,フロントもそろそろおしまいですね。”K764″ がなくなるまで持ちそうも無いので,どうせ前後違う意なら,次こそ “PIRELLI EVO21/22” にしてみるか。

 


コメントを残す