車・ドライブ

リアフォグランプ(仮設置)

この車には定番になっている,欧州仕様車用のリアフォグランプを追加しました。国内仕様ではこの部分が味気ない蓋で塞がれています。


こちらが注文した部品。

ネット上の情報から,現行パジェロ用と同じパーツらしいことが判明したので, 海外仕様のパーツリストで型番を調べると,12V-24Wの電球,ソケットを含めたキットは「8337A068」,ランプユニットのみでは,「8337A042」となっていましたので ,キットの「8337A068」を手配しました。

いざ取り付け。方輪を歩道に乗り上げて,バンパーの下に潜ると,蓋は2本のボルトで止められていました。

早速このボルトを抜いて...外れません X-(

よく見ると,この蓋に4本のネジで表側の蓋が固定されていました。ちょうどバンパーをサンドイッチする様になっていたんですね。このネジを全て抜き去り無事蓋の撤去できました。隙間に溜まっていた泥汚れを綺麗にしたら,最初に外したボルトでリアフォグユニットを固定して完了。

これで,あるべき姿に?。
某計画とはこれでして,後は,海外仕様の回路図とにらめっこして見つけた配線に繋いでごにょごにょすればが保安基準に適合するはずなのですが,これがダメだとちょっと面倒なことになりそうです。


コメントを残す