車&ドライブ

レーダー探知機の振動対策

お世話になることはまず無いとは思いますが,念のため&オーディオを交換して無くなった時計の代わりにもなる ;-p ってことで,ミラー内臓型のレーダー探知機を購入しました。

今まで,緩曲面型のワイドミラーを使っていたので,見え方が変わらないことや取り締まりポイントや公開情報等のデータが無料で更新できることなどから,セルスターさんの AR-G3M に決定しました。

配線は後回しでミラーを交換して直ぐに問題発覚。アイドリング時に車体の振動に同期してブルブルとぶれてしまい,停車中は非常に見難い状態です。

そんなところで 「小虎日記」の silverknight さんが,バイクに取り付けた車載カメラやナビの振動をソルボセインで見事に解消しているのを見て,これならいけるぞ!と作戦開始。仕事帰りに東急ハンズに買いに行こうかと考えていたら...以前,コンポ用に買おうか迷ったけど,ちと高かったので、安い低反発ウレタンにしたことを思い出しました。

はい,オーディオ関連でインシュレーター用として売ってるんですね。とはいえ,近所では売っているお店がないので,メール便で送ってくれるお店を見つけて購入決定。

厚さはsilverknight さんのまねっこで 5mm を選択。色も黒なのでこれなら目立ず良い感じ。

車両側のミラーを挟む部分と,ミラーと接触する背面にソルボセインを貼り付けてみました。

結果はバッチリ。アイドリング時にブルブルしていたミラーの振動がピタリ!とまでは行きませんが 1/4 程度までに抑えられ,良好な視界となりました。走行中にゴツンとショックがあった後に続いたブレの収まりも,ブレ自体が小さく格段に早くなりました。

背面は,車両側のミラーに合わせて切り出して全体で接触するようにした方が,もっと効果が出るのか気になりますが,とりあえずはこれで良しとしす。

今回,振動に対してかなりの効果を発揮することが実感できたので,振動に弱い部分などなど他にもいろいろ利用できそうです。


コメントを残す