車・ドライブ

マウントをリヒターに交換

溝1本での固定で左右にぐらつく Q-Ban Kit  からガッチリ固定できるリヒターのスタンドに交換しました。

このタイプのスタンドは,ラインナップに無いと思っていたところ,灯台下暗し。通常のタワー型ではなく,コンソールの側面用に出ていたサイドコンソール・マウントを発見して即購入 ;-p

Q-Ban Kit は,両面テープを貼り付けてからさほど時間も経っていなかったので,糊が残ることなく綺麗に剥がすことが出来ました。

Q-Ban Kit と サイドコンソール・マウントを比べるとこんな感じです。リヒター・サイドコンソール・マウントは底面が狭く凹凸がある為,タップネジでの固定となります。厚みがあるスポンジ状の両面テープならば貼れなくも無いですが,ブレの原因になったら元の木阿弥。潔くネジでしっかり固定しました。

付属のタップネジは少し長かったので,短めのステンを使用しています。

4箇所の爪でガッチリキャッチ。これでタッチパネルを押してもぐらつきは皆無です。

爪を差し込んで,下にスライドさせるとパチンと嵌ります。ちょっと固めですが固定力はバッチリです。

リヒター・サイドコンソール・マウントでは,取り付け位置が Q-Ban Kitより手前になってしまったので,インダッシュモニターの繰り出し位置調整も手前に設定を変更。

今までと同じように,良い感じで綺麗に並びました。 :-)


コメントを残す