モバイル・タブレット

箱の中身は何でしょね?

先日到着したこちらの中身はと言いますと....

iPhone4S (SIMロック無し) なのでした。とりあえず予約だけ入れてじっくり考えて~なんて思っていたら,発売から数日で入荷したとの連絡が....

 
docomo の携帯電話と2台持ちでデータ通信のみ使用を前提として,通信量が1日平均 8BM 以内で収まるならば2000円/月程度の 「b-mobile fair」 と組み合わせの場合,あっという間に上限額に達するパケット定額と  2年縛りの呪縛(SIMロックが解除されない限りは事実上永久縛り)が付く国内キャリアで支払う額と比較したして,同じ2年間で支払う総額が多少の差はあれど,ほとんど同じかも?と判断して購入に踏み切りました。

本体入荷の連絡を受けて,早速 「b-mobile fair」を購入しまた。iPhone4S 用なので,micro SIM を選択です。

わけわからん計算の必要が無く,分かりやすいシンプルな料金で,面倒な手続きもなくサクッと使い始めるて,本家や他のキャリアのサービスを含めて,もっと良いプランが登場したらチャージ分を使い切ったところでサクッとやめることが出来るところもよいですね。

docomo さんの MVNO ってことで,中身はdocomo の SIM になってます。


本体に SIM を入れて,アクティベーションを済ませたら,APN の設定などをゴニョゴニョやって....

無事に開通!!
テザリングの設定も出来るので,将来的に iPad とかタブレット買っても,モバイル Wifi ルータとして利用も可能といったあたりも,海外版にした理由のひとつ。

とりあえず,保護用にケースも購入。車と同じオレンジのメタリックが目に止まり レイアウト ハードコーティングシェルジャケット を選んでみました。




既に胸のポケットから2回ほど転落させてしまい,ケースには衝撃を受け止めた箇所の塗装にクラックが入ったものの,本体はケースがガッチリ衝撃を吸収してくれたおかげで無傷ですみました。 :-)

とは言え,携帯と同じように落下防止のストラップを付けないと危なっかしいので,ケースの角に穴を開けるか,ストラップ穴付きのケースに買い換えるか,はたまた,ちとお値段は張りますがストラップ穴の付いたアルミ削りだしなバンパーを見つけたので,それもいいかななどと思案中です。


コメントを残す