車・ドライブ

KENWOOD I-K900

車の購入時に変更したカーステレオを USB 入力対応 DVD ヘッドユニットの KENWOOD VDR-77 から,3 インチモニタ付き iPhone/iPod & USB メディアレシーバー KENWOOD I-K900 に変更しました。


 

I-K900 は,CD や DVD を再生できない代わりに,iPhone/iPod & USB に特化した作りで, iPhone/iPod との親和性が高いインタフェースになっている他,USB ハブにも対応しています。モニタは外部入力にも対応しているので,リアカメラの画像を表示させることもできます。

 

iPhone/iPod とは,本体背面から出ている USB と音声/映像端子に専用の DOCK ケーブルで接続します。普通に接続するとUSB 端子が埋まってしまいますので,USB メモリも同時に使えるように,USB ハブを使ってポートを増設してみました。

使用したUSB ハブは, ELECOM U2H-TZ303BBK  です。スチールデスクなどに固定できるマグネット付でしたが,今回は不要かつ周辺の機器に影響が出ても良くなさそうなので撤去しました。

 


純正オーディオの外部入力端子があった場所取り付けるため,こんな感じでアクリル板で作成したパネル取り付けました。アクリル接着剤で溶着すると完全に一体化してしまうので強度はバッチリです。

I-K900本体の USB コネクタに作成した USBハブを繋ぎ,USBハブにDOCK ケーブルを挿したら両面テープで外部入力端子用のスペースに取り付ければ完成。

 

もともと外部入力用の端子が収まっていた場所なので見た目もすっきり綺麗に収まりました。

試しに USB メモリを挿してみたところ無事認識。入っていた MP3 ファイルもちゃんと再生できました。蓋の内側との間に 1センチ弱程度の余裕があるので,小型の USB メモリであれば蓋もちゃんと閉まります。

残るは,iPhone/iPod との接続。 :-)


コメントを残す