車・ドライブ

Lancer 07-11 Alloy Fuel Door Lid

20111224_f01夏に入手してなんだかんだでそのままになっていた,海外では純正オプションでも売っているエアプレーンタイプのフューエルリッドを取り付けました。

例の如く,個人輸入で入手です。


とりあえず,Befor &  After さらに

トヨタ純正部品のフューエル・タンク・ハンガー (HANGER, FUEL TANK 77399-28010) を両面テープで接着して完成。

このフューエルリッドは,中国の業者からの入手で価格は送料込みでも純正オプションの半額以下,仕上げの状態などを見ると生産の請負業者からのアウトレットか類似(模造)品っぽい感じです...まぁ,安いしそれなりに手を加えれば十分合格点っぽいので良しとしました。

手を加えた場所 その1

もともと,ブラケットの取り付け穴は位置の微調整用に長穴になっているものの,目一杯後ろに寄せても全体的に数ミリほど前寄りになので,ヤスリで拡大しました。

手を加えた場所 その2


蓋の枠になる部分は,ボディとの接触面にO リングを挟む作りになっているのですが,溝や外周のバリがそのまま残っている状態のため,他の場所も含めて,全体的にヤスリできれいに整形しています。

他には,ヒンジ部の遊びが大きいようで,蓋を閉じた状態で上下に蓋を動かすと少しだけずれる感じです。これも,グラグラというわけでもなく,指で押して初めて動く程度なので許容範といったところでしょうか。

なんにせよ,価格相応な出来ではありますが,それっぽいシールとちがい質感はばっちり。ただ,海外仕様なので,文字が GALANT ではなく LANCER ...いっその事リアゲートにあるエンブレムも海外仕様に変えちゃおうかな?


コメントを残す