日曜大工

2x4 材でテレビボードを作成

テレビの新調にあわせて,頑丈なテレビボードを作ってみました。天板は 2×4 ,底の部分は,1×4 をどちらもビスケットジョイントを使って板接ぎです。


 切っては繋ぎを繰り返し,1枚はこんな感じ。なるべく反りや曲がりの少ないものを選別して購入しましたが。矯正しながら組上げているので,この状態で多少歪んでいます。これは,組み立ての段階できっちり平になる予定。
これを上下 2 セット,計 4 枚作成。材料の切り出しにはスライド丸鋸を使いました。微妙な角度も正確に切り出せるので,大雑把な自分でもきれいに仕上がります。;-p

天板を支える足は,2×4 を四角い枠状にしたものを作成しました。天板側にビスケットジョイントで取り付けた後,ゆがみを矯正しながら底板をコーススレッドで固定しています。また,剛性をあげるため,天板の背面に 1×4 で幕板を張りました。

仕上げは,ワトコ・ティンバーレックスで,木目を生かしたオイルフィニッシュです。

が,このままでは,使い勝手がいまいちなので,小さい方には,抽斗と扉を,テレビが乗っている大きい方は,AV 機器が収納できるように,460mm (18 インチ) のスペースを取りました。ここには 棚をつけてビデオデッキなどを収納できるようにする予定です。


コメントを残す