日曜大工

タクボ物置 M-195BF

HITACHI のスライド丸ノコ C7RSHC や DEWALT のテーブルソー DW745 を収納すべく,内寸の奥行きが 50cm 以上で,幅 が約 1m の設置場所でも出し入れが可能なサイズで探したところ,タクボ物置に調度良いサイズの物を見つけました。

なわけで,まずは基礎の設置から。
指定の位置にピンコロを配置して,四隅はにモルタルを流し込む為に穴を掘り,ボイド管(紙でできたパイプ)を埋め込んだら準備完了。


ボイド管は,地中から見える部分と,地中を分けてセット。モルタルが固まったら地上部分を取り外します。地中に残った分は,微生物におまかせ。


で,物置は組み上がったら,アンカー用のアングルをセットしてモルタルを流し込んだら,固まるのを待ちます。

モルタルが固まったら,ボイド管の上部分を取り除いて完成。これで,ガッチリと固定されて,台風が来ても安心です...多分

なんだかんだで,無事設置完了。扉の前のスペースも確保できました。
....が,一つ問題発生。

この掘り起こした土がこんもりと。粘土質の赤土っぽいので,腐葉土やおが屑と混ぜてプランターに入れる用土の足しになるかな?


コメントを残す