車&ドライブ

ステアリングのセンター出し

20140103_001以前から,そのうち修正しようと思いつつビミョーに気になっていたステアリングセンターのズレを,新年を迎えてスッキリしましょうってことで,チョイチョイっとやっつけました。

直進時とハンドルをセンターにした時の舵角をタイヤの溝を利用して測定し,調整量を確認して準備完了。ジャッキアップしてリジットラックに....かからない~ あ,これいつも使ってたジャッキ(実家にある)より低いのね...

ってことで,板に乗り上げて少しクリアランスを広げた所にぶっとい角材を挟んでめいっぱ持ち上げてなんとかかかりました。あとは,lock to lock でセンターのスプライン位置に問題がなければ作業開始。

20140103_002トーインは規定値内である前提なので,事前に調べておいた調整量の分だけタイロッドを左右均等に伸ばして縮めてやるだけ。


長い直線がある道路で試走してみた感じでは,ほぼセンターに無事おさまっているようなので,とりあえず完了。

しばらく乗ってまだ気になるようならば,追々で微調整ですね。この車の場合,左右1回転でスプライン約1つ分 ( 36山なので10度であってるかな?) くらいなので,これを目安にタイロッドの回転角を合わせてやれば良さげです。


コメントを残す