バイク・ツーリング

クラッチホルダー装着

20091219_b10しばらく更新をさぼっていたので,去年の秋のネタになりますが,太鼓のサイズが合わずに取り付けを断念し,放置状態だった YZF-R1 で使用していたアントライオンのクラッチホルダーを装着しました。

万が一の為,加工する部品のみ注文しました。

20131018_002
20131018_003

フライスにドリルチャックをセットして作業開始。たしか標準で φ8 を φ10 へ拡大した気がする。

20131018_001後は,車両に組み付けて完成。純正のレバー比がもともと小さいようで,少なくなる方向に振ってもさほど重さは変わりませんでした。まぁ好みに合わせて細かな調整ができるので良しとします。

あえてレバー比を多めにして,重いけどちょっと引けばスパッと切れるようにしてみるのも有かも。

残りの課題は現時点でレバーとエンジン側ともに引き代が目いっぱいなので,エンジン側のブラケットを自作しないと...x-(


コメントを残す