OS・アプリ

Windows 環境の SQLite3 で文字化け

またまた,仕事用のメモ。
Windows環境で,SQLite3 のコマンドをおもむろに実行すると....

文字コードが,Windows のコマンドプロンプトは S-JIS で,SQLite が UTF-8 の為,2バイトコードのデータが入っているカラムは盛大に文字化けしてくれちゃいます。

そんなときの対処法。

まず,プロパティでフォントに ”MS ゴシック” を指定します。

20140718_001
フォントサイズは 18 ポイントぐらいがちょうどいいかな?

で, chcp コマンドを使って文字コードを変更するだけ。

MSDN で サポートする文字コードを確認すると,UTF-8 = “65001” なので

> chcp 65001

と入力すると,
20140718_002
こんなかんじで,UTF-8 の表示になります。
冒頭のフォント変更をせずにラスタフォントのままだと,UTF-8 にしても日本語が化け化けになってしまうので注意っす。

あと,この状態では漢字変換が起動しないので,2バイト文字を入力したいときは, notepad などのテキストエディタで入力して,コピーするのが手っ取り早いです。

元に戻すには,S-JIS = “932” ってことで,

> chcp 932

で,戻ります。


コメントを残す