車&ドライブ

ステアリングスイッチ増設

20160107_h04 ナビゲーションの交換に合わせて,ランサーエボリューション用に交換したステアリングに,ハンズフリーボタンを増設しました.

ディーラーサービス窓口にて,こちらの部番の品を注文
20160107_h06
だいたい,6,000 円くらいで購入できます.但し,ステアリングに固定するためのブラケットは,フォルティス用もエボ用も,部品として販売されておらず,ステアリング本体ごと購入する必要があり,ポン付は出来ませんので,要注意.

20160107_h01 20160107_h05

ちなみに,エボ用の場合は,ハンズフリーボタン無しの場合でも配線が来ていますが,フォルティス用の場合は,配線も有り無しでわかれていて,ブラケットと同様に単品では出ていないようです.

20160107_h02先ずは,ステアリングのカバーから,スイッチを取り付ける際に邪魔になる部分を切り取り.うっすらと残っているモールドを頼りに細かいところは現物あわせで,バリバリと進めます.

20160107_h03前述の通り,固定用のブラケットが無いので自作するかこんな感じで,結束バンドで止めて完了.結束バンドが引っかかりやすいように,ちょこっと削ったりする程度の加工はしてありますが,普通に使う分には強度的な問題はなさそうです.

取り付け完了後,早速ナビゲーションにステアリングスイッチの登録をしてみたところ,終話ボタンのみ登録できませんでした.スイッチは抵抗の組み合わせによる単純な分圧回路なのでナビゲーション側で認識できる電圧の範囲を外れてるっポイです.

なわけで,ナビゲーション側ですべてのボタンが認識できるように,抵抗値の変換と合わせて 1 系統だったリモコンの信号を2 系統に振り分ける回路を,Arduino とポテンションメーター使ってブレッドボード上に組んで,実際の動作確認までは終わってるんですが,今のところ不自由していないのと,ボタンの追加計画が持ち上がり,作業休止中です.


コメントを残す