OS・アプリ

CentOS に VBox Guest Additions の備忘録

VirtualBOX に CentOS をインストールしたあと,毎度の様に躓く,VBox Guest Additions のインストール方法をメモ

Windows の VirtuialBox 5.0.14 に CentOS6.7 の組み合わせでの備忘録

とりあえず,パッケージをアップデート
# yum update

Guest Additions のビルドをする為のパッケージをインストール
# yum install gcc make kernel-devel kernel-headers bzip2

ビルド関連は,gcc 以外も使う予定なら,諸々ひっくるめて
# yum groupinstall “Development Tools”
# yum install kernel-devel bzip2

でも良いかも.

Dynamic Kernel Module Support (dkms) は,そのままだと入らないので,個別に指定
# yum install http://pkgs.repoforge.org/dkms/dkms-2.1.1.2-1.el6.rf.noarch.rpm

システムリブート
# reboot now

VBox の [メニューバー]→[デバイス]→[Guest Additions CD の挿入] で,インストールメディアをマウントしたら,インストールを実行
# export KERN_DIR=/usr/src/kernels/`uname -r`
# cd /media/VBOXADDITIONS_5.0.14_******
# ./VBoxLinuxAdditions.run

途中で

” Building the OpenGL support module [失敗] ”

みたいな警告が出ますが,OpenGL 使わないから無視!?

最後に,もう一度システムリブートして,インストール完了.


コメントを残す