OS・アプリ

ゲストOSの画面サイズが変わらない

他の人がセットアップした CentOS の VM を受けとり,VBox Guest Additions をインストールしたものの,画面周りの便利な機能が有効にならなず,さんざん悩んだ結果の備忘録.

「ゲストOSの画面を自動リサイズ」と「シームレスモード」がグレイアウトして選択できないし,「仮想スクリーン」の解像度のリストもすべて選択不可のまま,Guest Additions を再インストールしたり,設定とかいろいろ調べても,画面サイズの変更は有効にならず,何がいけないんだろう?悩むことしばし.

なんてことは無い.ビデオドライバの指定が VESA になってんぢゃないのさぁ~
ってことで,たった 1行の変更で解決

# vi /etc/X11/xorg.conf
Section “Device”
Identifier “Videocard0”
Driver “vesa” →  Driver “vboxvideo” に書き換えて再起動
EndSection

これで,eclipse もひろーい画面で快適に操作できるようになりました.


コメントを残す